HOME<生活向上計画

生活向上計画

アリエスの目的はお客様の生活を向上すること。すべての人々がストレスを感じることなく、
毎日を笑って過ごしていただけるよう良質なプランをご提案します。

高齢者・障害者向け住宅のススメ

今一度、現実を見つめる

周知の通り、近年日本は高齢化の一途をたどり続けています。総務省の発表によると、2020年には総人口1億2411万人のうち高齢者(65歳以上)の人口は3456万人にのぼると予測されています。
もう、他人事ではありません。この件について、もっと個人レベルで真剣に考えるべき時期といっても過言ではないと思います。

安全で安心して暮らせる毎日を

また、障害者の方々の暮らしに関しても、さらなる変化が期待できるタイミングではないでしょうか?
一概に障害といってもその種類・レベルはさまざまで、加えて個人ごとにとりまく環境は異なります。しかし、今の世の中には、障害者の方々が毎日をより快適に過ごすための手段は確実に存在するのです。
アリエスは高齢者・障害者の皆様の生活を向上するための良質なプランを用意しております。心から対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

転ばぬ先のリフォーム

実は危ない“家の中“

あまり知られていませんが、高齢者の事故死のうち家庭内事故死が約3割を占めます。実はそれだけ、家の中には危険な箇所が潜んでいるのです。障害者の皆様(特に車椅子を使用される方々)にとっても、家の中は必ずしも安全な場所とは言い切れません。手すりをつけたりスロープを設けたり、敷居などの段差をフラットにしたりと、できる限りの対処を施しましょう。

ベストマッチな住環境

本当の使いやすさを追求

高齢者・障害者の皆様にとって快適な住まい環境とは、単にバリアフリーを設ければ良いというわけではありません。体の大小や障害の状態、そして生活習慣など、個人によって身体条件やライフスタイルは違ってきますので、それぞれの人にマッチした工事が必要不可欠になります。たとえば、手すりをつける角度や長さ、キッチンの使用しやすい高さなど。こと細かくリサーチしたうえで、アリエスは施工に取り掛かります。

未来を見据える

備えあれば憂いなし

現状ではそれほど支障なく生活ができている方でも、これから先のことを見据えて、家の中をバリアフリー化しておくのが得策です。いずれ介護が必要になったときのことを考えて、トイレや浴室をヘルパーさんと一緒に入れるよう、あらかじめ適切にリフォームしておくのも良いでしょう。備えあれば憂いなしです。世の中にはやさしいリフォームが次々と誕生しています。是非ご活用を。

犬と暮らせる夢の住まいづくり

ともに生きる愛犬との毎日を向上

人と犬が一緒に暮らしはじめたのは今から1万年以上も前のこと。今もなお人の生活に大きなうるおいを与え続けてくれる犬は、人にとって最もポピュラーで素晴らしいパートナーであることは言うまでもありません。もはや愛犬家の皆様にとって犬という存在は、単なるペットではなく、かけがえのない家族の一員です。ともに暮らす彼らの生活も向上してあげたい! そう願うのは愛犬家としてごく自然なことでしょう。アリエスにはそのニーズにお応えできるプランが十分に揃っています。

犬の成長

犬の命は人と比べると短いもの。これはどうしようもないことです。せっかく家にきてくれた愛犬です。限られた時間だからこそ、できるだけ楽しく快適に過ごさせてあげたいものですね。

犬の年齢1ヶ月1歳2歳3歳4歳5歳6歳7歳8歳9歳
小・中型犬1歳17歳24歳28歳32歳36歳40歳44歳48歳52歳
大型犬1歳12歳19歳26歳33歳40歳47歳54歳61歳68歳
犬の年齢10歳11歳12歳13歳14歳15歳16歳17歳18歳19歳
小・中型犬56歳60歳64歳68歳72歳76歳80歳84歳88歳92歳
大型犬75歳82歳89歳96歳103歳110歳117歳124歳131歳138歳

愛犬と暮らす住まいのポイント

部屋別

キッチン

キッチンから愛犬の様子を眺められると安心。愛犬も寂しくならずにすみますしね。ただ、キッチンは愛犬にとって危険の多い場所。出入り口にゲートを設置し、行動を制限するのもアイデア。

玄関

散歩のあと、汚れをさっと洗い流せる水栓設備が玄関近くにあると便利。玄関には愛犬の足拭き場所を確保しておきましょう。また、外出用のグッズをまとめておける収納があると重宝します。

洗面室

ちょっとした工夫で洗面室は小型犬のシャンプー室に。なお、犬の身震いによる水しぶきやドライヤーでの抜け毛が飛ぶので、拭き掃除が簡単にできるようにしておくと後がラクチンです。

浴室

愛犬のシャンプーがしやすい十分な広さを確保し、抜け毛が排水口に詰まらないよう気をつけましょう。浴室から出られるバステラスがあれば、洗ったあとのタオルドライに便利です。

愛犬が道路に飛び出さないようにフェンスや門扉などを設置しておくと安心です。庭を愛犬の遊び場にする場合は、近隣や来訪者にご迷惑をかけないよう、囲いなどを儲けるなどの工夫を。

テラス

散歩から帰ってきた愛犬の汚れを落とすのにテラスのような半屋外スペースは最適。屋根があれば雨の日も利用可能。思いっきり楽しんできた愛犬をキレイさっぱりとしてあげましょう。

リビング・ダイニング

愛犬が動きやすく、お世話がしやすい広々とした間取りが理想的。イタズラ対策として収納を確保。ニオイ対策としては風通しに配慮しましょう。専用の居場所も確保してあげるとなお◎

部位別

床(段差をなくし、滑りにくい床材を)

フラットな床面にすれば愛犬ものびのび行動でき、上り下りによる足腰への負担も軽減します。加えて、掃除がしやすくなるといったメリットも。また、床材は愛犬の足が滑りにくくてキズや汚れに強いものを選びましょう。

壁・天井(傷・汚れ・ニオイに強い建材を)

壁は愛犬が体をこすりつけたり、抜け毛やヨダレ、オシッコで汚したり、引っかいたり…。愛犬が触れられる高さまで傷や汚れ対策をしておくと安心です。また、ニオイを軽減してくれる建材を壁や天井に用いるのも効果的です。

収納(見せない・触らせない収納)

愛犬専用の収納スペースを確保すると便利。部屋の中にイタズラされて困る物がある場合はきちんとしまっておきましょう。片付いた部屋なら掃除はしやすいし何より清潔。玄関にはお出掛けグッズ用の収納がほしいところ。

ドア・窓(専用の出入り口と防音・断熱の窓)

愛犬が部屋を自由に出入りできる専用ドアをつくってあげると快適です。また、防音性・断熱性に優れた窓にすれば、外の音に反応する愛犬のストレスを軽減し、鳴き声が外にもれるのも防止します。光熱費も軽減できます。

ドッグスペース(愛犬の居場所やトイレの場所を考慮)

愛犬も専用の居場所があれば、精神的に落ち着いて過ごせます。寂しがりやの愛犬なら尚更です。家族が集まる場所の近くに居場所を確保してあげましょう。愛犬のトイレの場所は、動線・掃除のしやすさ、空気の流れを考慮して。

ゲート・リードフック(安全のため愛犬の行動をコントロール)

危険の多いキッチンや落下の危険のある場所などにゲートを設置しておけば安心です。愛犬をつないでおけるリードフックは、浴室・バルコニー・玄関など、各所につけておけば愛犬の行動がコントロールできて便利です。

お問い合わせ

お客様専用ダイヤル TEL.0120-114-987
所在地 三重県桑名市西別所字駒広2138-149

株式会社アリエス

〒511-0851
三重県桑名市西別所字駒広2138-149
TEL:0594-24-0572
FAX:0594-24-0573
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:第1・3・5日曜日

お問い合わせ

お客様専用ダイヤル
TEL.0120-114-987
所在地
三重県桑名市西別所字駒広2138-149
メールでのお問い合わせ